前へ
次へ

医療機器を利用するクリニックは便利になっている

医療レーザー脱毛機器は産毛に効果あるレーザーがあり、一般に脱毛に利用されてるレーザーは毛のメラニン色素に反応するレーザーをつかいます。
なので色素しろい毛では効果が出にくいです。
レーザーは皮膚のメラニンに反応して、色黒の方、色素沈着が濃い部分なら火傷のリスクあります。
クリニックで使われてる医療レーザー脱毛は医療機器に当たって、高出力でレーザー照射できて脱毛サロンに比べて脱毛効果高いのが特徴。
その分サロンにより通う回数や機関が少ないです。
そして、皮膚科は知識ある専門医で安心できます。
基本的に意思がカウンセリングしますが、看護師のカウンセリングのみのところもあったりします。
脱毛を専門にしてる皮膚科は保証、サービスが充実していて、肌トラブル起きれば薬処方、診断は無料などサロンにない安心サービスがあります。
ダイオードレーザーは毛根のメラニン色素のみ反応するレーザーを使って表面皮膚にダメージ与えることなく脱毛します。

Page Top